愛北釣レ然草

愛知県北部を拠点にした釣りブログ。管理釣り場のトラウト、海のルアーフィッシングをメインにナマズ、ブラックバスも楽しみます。

*

管釣り縦釣りルアーを自分で作る方法を考える

      2015/01/12

超簡単なオリジナルルアー製作への挑戦

自分作のルアーを作ろうとしたキッカケ

近頃、頻繁に考えていた。

自分でオリジナルルアーを作ることはできないだろうかということを。

自分で作ったルアーで釣れたらきっと楽しさが倍増することだろうと。

しかし、プラグやワームは初心者には少しばかりハードルが高い気がするのが現実。

かと言って、スプーンを作成するにも鉄を加工しようと思うと骨が折れる。

そんな中、私のタックルボックスの中を見ていた時、あるルアーに目がとまった。

それはトラウト縦釣り用の某ルアーだ。

大きさはボタン電池程で、形状は丸く、フックはフロントフックだからボディの強度はそれほどに必要ない。

これなら作成できるかもしれないと、ホームセンターと100円ショップをハシゴした。

 

トラウト縦釣りルアーに必要な材料

私の場合は、ほぼ100円ショップで揃えてしまった。

必要なのは以下の素材。

  • プラ板
  • 油性ペン又はスプレー
  • 耐水性の高いマニキュア又はニス

上記の材料を使い、オリジナルルアー製作に勤しむことにする。

ルアーの作り方

作り方は簡単だ。

プラ板をハサミで自分が作成したい大きさの3倍程に切り取り形を整える。(後の加工でサイズが縮むため)

ルアーに穴あけ、カラーリングを施して、オーブンレンジで数十秒焼き、雑誌などに挟みプレスする。

そして最後に防水加工とハリをつければ完成。

なんとも単純にして簡単だ。

 

オリジナルルアー作りの補足として

今回作成したルアーでの実釣は試していないため釣りに向くか向かぬかは判別し兼ねない。

しかし、水槽での実験でフォール等のスピードはかなりゆっくりのため縦釣りでならば釣果も期待できるかもしれない。

尚、トラウトの縦釣りはペレットと呼ばれるエサをイメージして上から下にフォールさせてアピールする釣り方がメインだ。

よって今回作成のルアーは、重さ1グラム以下と質量が少ないためフォールスピードはかなり遅く、アピール時間が長くなる分、より多くの時間魚にアピールできるはず。

問題は重量が軽いためキャスティングの飛距離が伸びにくいこと。

足元にトラウトがいるような魚の放流量が多い管理釣り場なら活躍できそうに思う。

いずれにしても、愛知県近郊で現在釣行できるところでの実釣は不向きな気がしてならない。

長野県や静岡県まで行けば或いは…。

来年になるかもしれないが、もしも釣果が出せたのならばココで報告したいと思う。

尚、今回紹介したルアー製作法でオリジナルルアーを作られる場合は、実績が出ていないため自己責任でお願いしたいと思う。

 

 

 - トラウト, 日記 , ,

        

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

知多沖でのハゼを使ったカサゴ釣り

師崎付近での五目釣りに挑戦 釣行時期は2017年3月後半だったかと思う。 知り合 …

2014年後半の北方管理釣り場

2014年北方管理釣り場で冬を遊ぶ 北方管理釣り場出撃当日 数日程前の話しになる …

フライ釣り|岐阜県新境川のハヤを狙う

岐阜県南部のハヤフライポイント 2017年9月頃のことだったと思う。 岐阜県各務 …

タイノエ|魚の口の中で密かに笑う寄生虫

先日、タイの釣り漁船に乗ってきた。 国ではなく魚の鯛だ。 愛知県師崎出発の早朝出 …

庄内川のブラックバスの話

名古屋市を流れる庄内川 庄内川での思い出 私は名古屋市西部で生まれ育った。 幼い …

員弁川|ハヤを毛針フライで釣る

ハヤは身近なフライ対象魚だ フライフィッシングと聞くと何を連想するだろうか。 ニ …

鈴鹿川|ハゼのアオイソメ投げ釣り

三重県の河川でハゼを狙う 先日、三重県四日市市を流れる鈴鹿川に釣行した。 釣行日 …

愛知県の釣りブログ|愛北釣レ然草オープン|当釣行記の詳細情報

愛北釣レ然草オープン! 管理人(愛知県在住の釣り人わんこめし)からの挨拶 はじめ …

ブラックバスの定食料理

バス釣り帰りに衝撃の定食メニュー もう10年くらいは前の話になる。 富士五湖(確 …

木曽川のテトラ釣り

昨日は愛知県北部の木曽川にてテトラ釣りをして遊んできた。 長期連休で時間的にも少 …