愛北釣レ然草

愛知県北部を拠点にした釣りブログ。管理釣り場のトラウト、海のルアーフィッシングをメインにナマズ、ブラックバスも楽しみます。

*

常滑港のメバリング

      2016/06/14

常滑港について

ボートレースとこなめのほぼ隣に常滑港という港が存在する。

常滑の釣りといえば、りんくう前が主流になりつつあるので正直、影の薄くなりつつある釣り場だ。

そんな港だが堤防に囲まれている為、りんくう前がシケていようとも実は快適に釣りを楽しむ事ができる穴場的ポイントだ。

もちろん、フィッシュイーターもそれなりに生息している。

私が過去に確認したもので、シーバスを始め、根魚、アジ等豊富とは言えないながらも、ゲームをするには充分な釣り場だ。

今回は、仕事帰りにちょっとだけ遊ぶ事ができる常滑港のメバリングを紹介したい。

常滑港でのメバルゲーム解説

常滑港メバル写真

私の仕事柄、知多半島で仕事が終わり、直帰ということが多々ある。

海の近くまで行って、指を咥えて帰ってしまうのは実に残念な事だ。

そんな時は、小型のスピニングリールとワームで1時間だけのショートゲームを行う。

もちろん、今回紹介する常滑港でだ。

車が横付けできるのも常滑港を選ぶ大きなポイント。

車の中に個人情報があろうが、自分の目の届く範囲で管理できるのも良い。

ルアーはワームでメバル用の蓄光タイプとナチュラルカラーを2種類。

ジグヘッドは、0.6グラム〜1.5グラムを一袋ずつ。

後はペンチくらいで事足りる。

実に手頃なルアーフィッシングだと思う。

この常滑港で大物は滅多にお目にかかれない。

そういう理由からラインも程々に細くしても良い。

よく通販なんかでみるペン型の竿でもOKなくらいだ。

ロッド、リール、ルアーと軽く見積もっても五千円くらいの装備で充分だ。

さて、そんな常滑港。

実はメバルが釣れるポイントは限られている。

オススメは、釣具店付近の明暗部分。

そして、岸の際だ。

小さな灯台がある堤防部分も満潮時には良い。

しかし、岸の直下に敷石が入っており、慣れないと根掛かりが絶えない。

ちなみに、直近の釣行での釣果。

満潮近くの20時〜21時の1時間で8匹だ。

サイズはどれも少し小さめなメバルだ。

時々上がるタケノコメバルは大きいものが多いが、数は少ないようだ。

常滑港タケノコメバル写真

実際に釣り方としては、王道のスローリトリーブ。

ジグヘッドは軽ければ軽いほどスローに巻いてくる事ができる。

とにかく遅く、一定のタナを引く事が重要。

そして、竿に変化が少しでもあればフッキングを入れる。

ただ、これだけの釣りだ。

仕事のある平日にこれだけの事ができれば申し分ない。

私と同じような境遇にある方には是非オススメしたいポイントだ。

ただ、先に述べたように大型は少ない。

とにかく大型が釣りたい方にはオススメできない。

メバルのベストシーズンもそろそろ終いだ。

余裕のある方は楽しんでみてはいかがだろうか。

 

 - 海水魚, 釣り , , , ,

        

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

長島用水のテラピアをルアーで釣った時の話

真冬も釣れるテラピアという魚 東海地方で真冬でも狙えるテラピアという魚をご存知だ …

庄内緑地付近の釣りでシーバス登場

庄内川で狙うブラックバスのはずが 愛知県名古屋市を流れる庄内川にブラックバスを狙 …

知多沖でのハゼを使ったカサゴ釣り

師崎付近での五目釣りに挑戦 釣行時期は2017年3月後半だったかと思う。 知り合 …

大江川|フライフィッシングでバスを釣る

フライでバスは簡単に釣れる ブラックバスの釣りと聞いて皆様はどんなものをイメージ …

ヨシノボリの飼育|釣った魚を育てよう

ヨシノボリの育て方(?) 飼育をはじめてだいたい1年が経ったので記載をしようと思 …

70cm級連発!青木川のコイをパンフライで釣る

2019年1月下旬。 愛知県一宮市を流れる青木川を訪れた。 休日ということもあり …

りんくう常滑でメバル釣り

セントレア常滑港前島 ちょっと時間が空いた時にかるーい気持ちで釣りに行けるのが愛 …

員弁川|ハヤを毛針フライで釣る

ハヤは身近なフライ対象魚だ フライフィッシングと聞くと何を連想するだろうか。 ニ …

霞埠頭のルアー釣り(〜2016年5月まで後編)

霞埠頭で楽しむルアーフィッシング 前回の霞埠頭!ルアーで狙うシーバス、メバル等( …

篠島のメバリング|ルアー釣り

メバルのルアーフィッシング 先日のエサによる篠島釣行。 ある理由によりジッとして …