愛北釣レ然草

愛知県北部を拠点にした釣りブログ。管理釣り場のトラウト、海のルアーフィッシングをメインにナマズ、ブラックバスも楽しみます。

*

知多半島でワタリガニ

   

釣れる!捕れる!ワタリガニ

ワタリガニ写真
市場をブラリと散策すると時期によりワタリガニなんてものが並んでいたりする。

青い物やら、緑の物やら、様々な種類のカニを総称してワタリガニなんて呼んでいるみたいだが、これらは陸から釣れたり捕れたりする。

市場に並ぶくらいだから、それなりに美味しい。

青や緑の不気味なやつも結構多いけど。

それでもって、愛知県の知多半島でも例外なくワタリガニを捕獲することができる

今回は、少ない装備でワタリガニを探してちょっとだけ遊んできた。

ワタリガニの捕り方

ワタリガニを捕る方法として、簡単なものがタモで掬うこと。

あとは、投げ釣りで釣り上げてしまうことだ。

釣りの場合は確実では無いが、ポイントだけ合えば結構な数を捕獲できることだろう。

網で掬う場合は3メートル以上の長い柄を用意。

それでもってナイターが確定だ。

大潮ならば、水面が近くて尚良いだろう。

基本的には、足で回る方法。

漁港から漁港へハシゴの単純作業だ。

ワタリガニの習性上、光に集まるようなので明るい場所を次から次に見て回るわけだ。

水銀灯の下を覗き込むとヒョコヒョコと泳いでいれば、素早くゲットする。

それだけのこと。

鬼崎漁港スタートのワタリガニツアー

ワタリガニで私が遊んだのが、ちょうど2~3週間程前の大潮の夜だ。

鬼崎漁港(蒲池漁港?)からスタートし、明るい場所を転々としながら豊浜漁港までの道のりを地道にドライブした。

途中、メバリングなどでタケノコメバルを釣り上げて遊んだが、この日はほとんど網がメインのナイターだった。

この日の成果はこんな感じだ。

知多半島のワタリガニ達

ワタリガニ4匹、タケノコメバル1匹、ヒイカ(?)1匹。

思いの外、よく捕獲できた方だと感じる。

写真右上に滑っとしたイカがいるのだが、半田港付近に湧くかのようにたくさん浮遊していた。

しかし、柄の長さ足らず1匹でギブアップ。

多分ヒイカってやつではなかろうか。

ヒイカ写真

イカにはそれ程詳しくないので正確には不明。

これはこれで専門に狙っても面白いかもしれない。

釣れればの話だが。

知多半島でワタリガニを狙ってみて

4時間程で港を転々としたのだが、大潮や気温の影響か生命感が豊富だった。

小さいワタリガニもいくつか捕獲したが全てリリースした。

数だけで考えれば10数匹は掬ったのではないだろうか。

明るいところに集まりやすい生き物のようなので、足場の良い漁港なら子供でも遊べるかもしれない。

いずれにしても、夜の遅い時間なので良い子はネンネの時間だが。

また、いろいろな漁港を回ってみて、複数のポイントでウナギのような魚が確認できた。

網目の粗いネットをしようしたので、全てすり抜けられてしまったが、あれはウナギだったのだろうか。

そのうち、リベンジも考えたいと思う。

 - 日記, 海水魚, 釣り , ,

        

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

りんくう常滑でメバル釣り

セントレア常滑港前島 ちょっと時間が空いた時にかるーい気持ちで釣りに行けるのが愛 …

琵琶湖でも生きられるサメの話

淡水ザメは存在するのか? 都市伝説と淡水ザメの実態 この時期にサメの話を書くのは …

ブラックバスの定食料理

バス釣り帰りに衝撃の定食メニュー もう10年くらいは前の話になる。 富士五湖(確 …

長島用水のテラピアをルアーで釣った時の話

真冬も釣れるテラピアという魚 東海地方で真冬でも狙えるテラピアという魚をご存知だ …

鈴鹿川|ハゼのアオイソメ投げ釣り

三重県の河川でハゼを狙う 先日、三重県四日市市を流れる鈴鹿川に釣行した。 釣行日 …

篠島で投げ釣りのキス|2016年5月の釣果

2016年5月、篠島釣行を決行 4月末〜5月初旬の長期連休を利用して篠島釣行を決 …

木曽川のテトラ釣り

昨日は愛知県北部の木曽川にてテトラ釣りをして遊んできた。 長期連休で時間的にも少 …

管釣り縦釣りルアーを自分で作る方法を考える

超簡単なオリジナルルアー製作への挑戦 自分作のルアーを作ろうとしたキッカケ 近頃 …

員弁川|ハヤを毛針フライで釣る

ハヤは身近なフライ対象魚だ フライフィッシングと聞くと何を連想するだろうか。 ニ …

大江川|フライフィッシングでバスを釣る

フライでバスは簡単に釣れる ブラックバスの釣りと聞いて皆様はどんなものをイメージ …