愛北釣レ然草

愛知県北部を拠点にした釣りブログ。管理釣り場のトラウト、海のルアーフィッシングをメインにナマズ、ブラックバスも楽しみます。

*

タイノエ|魚の口の中で密かに笑う寄生虫

   

先日、タイの釣り漁船に乗ってきた。

国ではなく魚の鯛だ。

愛知県師崎出発の早朝出の漁船。

釣行の結果はいずれ気が向いた時に詳しく書くにして、非常に大漁を決め込んできた。

魚種にしてマダイを筆頭にハマチ、イシダイ、カワハギが釣れた。

帰宅後、早急に内臓を出し解体を行なっていた。

その時、ある鯛の口の中に白いダンゴムシみたいな不気味な虫がいることに気づいた。

早速、包丁を使って掻き出してみる。

タイノエ

なんかこっち見て笑っている。

人気マンガの黄色い先生みたいな顔のようにも見える。

カラダの色は白だったけど。

とりあえず、これを横に退けようと手のひらに乗せてみる。

するとたくさんある脚がワサワサ動く。

微妙に痛い。

噛まれているのか、それとも引っ付かれているのか。

よく分からないまま、移動させる。

とりあえず、あまり面白くない感覚なのはよく分かる。

寄生虫を横に見て観察しながらスマートフォンを使って検索をかけてみる。

検索窓に「マダイ、寄生虫」と入力。

目の前の寄生虫よりエゲツなく大きく成長したやつが出てくる。

これではないか。

そう思い色々と調べてみる。

どうやらこの奇妙な生き物はタイノエというらしい。

別名でウオノエともいう。

鯛やアジなどの口の中に寄生し生きる変なやつだ。

魚の口を覗いて笑っているように見えるやつがいたら、だいたいこれだそうだ。

とりあえず、気持ち悪いが縁起物らしいではないか。

これがいたらラッキーなんだそうだ。

正直、反対の賛成の反対なのだ。

しかも食べると美味いらしい。

そうは言ってもね。

ウーパールーパーの劣化版みたいなこの生物を食べる気にはなれない。

ということで、可燃物のゴミ箱へ投入。

翌日、ゴミ収集車がウオノエを安息の地に案内してくれることだろう。

 - 日記, 海水魚, 釣り , ,

        

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

篠島のメバリング|ルアー釣り

メバルのルアーフィッシング 先日のエサによる篠島釣行。 ある理由によりジッとして …

篠島で投げ釣りのキス|2016年5月の釣果

2016年5月、篠島釣行を決行 4月末〜5月初旬の長期連休を利用して篠島釣行を決 …

琵琶湖でも生きられるサメの話

淡水ザメは存在するのか? 都市伝説と淡水ザメの実態 この時期にサメの話を書くのは …

名古屋市の荒子川で熱帯魚釣り

名古屋を流れる温水の小川 名古屋市西部を流れる荒子川に行ってきた。 荒子川が目的 …

ブラックバスの定食料理

バス釣り帰りに衝撃の定食メニュー もう10年くらいは前の話になる。 富士五湖(確 …

庄内川のブラックバスの話

名古屋市を流れる庄内川 庄内川での思い出 私は名古屋市西部で生まれ育った。 幼い …

木曽川のテトラ釣り

昨日は愛知県北部の木曽川にてテトラ釣りをして遊んできた。 長期連休で時間的にも少 …

常滑港のメバリング

常滑港について ボートレースとこなめのほぼ隣に常滑港という港が存在する。 常滑の …

鈴鹿川|ハゼのアオイソメ投げ釣り

三重県の河川でハゼを狙う 先日、三重県四日市市を流れる鈴鹿川に釣行した。 釣行日 …

2014年後半の北方管理釣り場

2014年北方管理釣り場で冬を遊ぶ 北方管理釣り場出撃当日 数日程前の話しになる …