愛北釣レ然草

愛知県北部を拠点にした釣りブログ。管理釣り場のトラウト、海のルアーフィッシングをメインにナマズ、ブラックバスも楽しみます。

*

入鹿池にブラックバスを狙って釣行してきた釣果|H26年11月27日

      2015/01/12

愛知県犬山市の入鹿池が今日の釣り場

入鹿池は言わずと知れた愛知県のバス釣り場

今朝は愛知県犬山市にある入鹿池に1時間だけ釣りに行ってきた。

時間帯は早朝、ちょうど夜勤明けではあったが無性に釣りがしたくなってしまい仕事後に直行。

装備は常に車内に常備してあるスピニングリールに簡単な蓄光ワームだ。

周りは薄暗く、懐中電灯を使用して釣り場に入るかたちとなった。

平日で、しかも早朝ということもあり人気は皆無。

いるとしたらそれは変態に違いない。

というか、私がここにいるから私が変態か。

さて、今日は1時間と決めての釣行のため以前釣果を上げたことのあるポイントへ。

 

今井川ワンド周辺

今回、私が入ったポイントは入鹿池の中でも言わずと知れたポイントの今井川ワンドだ。

日が出ていれば冬でも比較的水温が高くなるが、釣行時は早朝で太陽の光すら上がっていない。

足場が良いことだけが救いだ。

私は蓄光ワームに紫外線ライトを当てると発光を待って釣りはじめた。

 

入鹿池での釣りを開始!釣果は?

仕掛けとしてはメバル用の小型ワームにジグヘッドを使用。

アクションもクソも無くただ巻きオンリー。

カウントダウンを取りながらトラウト釣りの如くに可能な限りゆっくりリトリーブする。

数投げしたところで小さなアタリがあった。

フッキングのタイミングを逃し、ファイトに持ち込めず。

その後、アタリがなくなってしまったので少しだけ移動。

ロッドをアッパーポジションに持ち替えてトラウトの縦釣りで言う巻きフォールで様子を見る。

一投目にアタリがあった。

アッパーポジションに構えていたため上手くフッキングができファイトへ。

水面から顔を出したのは20センチくらいのブルーギル。

その後もブルーギルが連発。

そして、本命のブラックバスを拝まずに終了。

時期か、時間帯か、いずれにしてもリベンジをしたいところ。

なんとなくだが、ワームのサイズが小さすぎたような気も…

とりあえずいえることがある。

ブルーギルでボウズは逃れたが凄く悔しいこと。

近いところでまた入鹿池に釣りに行きたいと思う。

 

 - ブラックバス ,

        

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  関連記事

庄内川のブラックバスの話

名古屋市を流れる庄内川 庄内川での思い出 私は名古屋市西部で生まれ育った。 幼い …

庄内緑地付近の釣りでシーバス登場

庄内川で狙うブラックバスのはずが 愛知県名古屋市を流れる庄内川にブラックバスを狙 …

木曽川のテトラ釣り

昨日は愛知県北部の木曽川にてテトラ釣りをして遊んできた。 長期連休で時間的にも少 …

大江川|フライフィッシングでバスを釣る

フライでバスは簡単に釣れる ブラックバスの釣りと聞いて皆様はどんなものをイメージ …

ブラックバスの定食料理

バス釣り帰りに衝撃の定食メニュー もう10年くらいは前の話になる。 富士五湖(確 …